スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

日本にゃんこへの遠い道のり その2 

エンドースメント取得で大いにもめましたが
隣の州のUSDAオフィスの迅速な対応のおかげで出国5日前になんとか書類が揃いました。
日本の検疫所にもOKをもらい準備万端!
のはずでしたが、、、まだまだいろいろあったのです。。。


今回の帰国は猫達を飛行機の客室内には持ち込まず
UnitedのPetSafeというサービスを利用しました。

2頭もいることと、あおいが盛大にお漏らしをする子であること。
それから、猫アレルギーを持つ方が飛行機で発作を起こしそうになったという記事を見たりもしたので
周りの方々への配慮を考えると、機内持ち込みは難しいと判断しました。
PetSafeの相談窓口はメールも電話も対応が早くとても親切で、予約はスムーズにできました。

IMG_20140426_141342.jpg
再会した時にちゃんと覚えててくれるかなぁ。。。


以前、同じUnitedの機内持ち込みでさくらを連れ帰っていたので少し油断していたのですが
機内持ち込みと貨物扱いでは準備にいくつか違いがありました。

以前はさくらのお気に入りのおもちゃと愛用毛布をキャリーの中に入れましたが
今回はペットシーツしかキャリーには入れられません。
また、万が一フライトの予定がずれた時などのためにキャリー内にお皿を2つ設置して、
予備のご飯をキャリーの外に貼付けます。そしてまさかのまさかで今回このご飯にお世話になりました。

そしてキャリーは機内持ち込みに比べてかなり大きいです。
特に国際線は大きく指定されています。
ホームページに動物の大きさを元にキャリーのサイズを計算する方法があるのでこれに従います。
しかし、私は計算間違いをしてしまい当日に冷や汗をかくこととなります。。。

IMG_0009.jpg
久しぶりに見た日本の桜


フライト当日は3時間以上前にPetSafeカウンターにて手続きを完了することとあるので
4時間以上の余裕を持って予定を立てました。
ところが、予約したタクシーサービスが20分も遅刻して到着。
あげくのはてに、タイアの空気圧が足りないとガソリンスタンドに止まり
さらには予定になかった別の客のピックアップもあり
結局、空港には予定より1時間も遅れて到着となりました。。。
もうこの時点で焦りすぎて吐きそうでした。

幸い、PetSafeカウンターのおねいさんはとても感じのいい方で、時間は心配ないと言われましたが
持参した健康診断書にエンドースメントがない!!と指摘され冷や汗だくだく。
獣医さんには航空会社に提出する健康診断書はUSDAオフィスに送る必要がないと言われました。
それでも一応送ったのですがエンドースメントなしで返信されました。

結局、日本の検疫所に提出するFormAとCで十分とのことで離陸の許可が出ましたが
基本的に、USDAオフィスのエンドースメントがないものは有効ではないというスタンスでした。

IMG_0036.jpg


書類がなんとかなり、さぁ今度こそ!と思ったら、先ほど書いたように
今度は「キャリーが小さすぎるわねぇ。。。」と言われ、もう倒れそうになりました。
これに関してはよくあることだそうで、その場で新しいキャリーを購入させてもらい事なきを得ました。

全ての手続きが終わるまでおよそ一時間半。
飼い主も倒れそうなほどのストレスでしたが、猫達だって恐怖の連続。
さくらもあおいも目を見開いて固まったまま。
ただ、話しかけると返事をしてくれたので、とにかく励まして励まして一旦お分かれしました。


もう一回続きます。

Posted on 2016/04/08 Fri. 06:02 [edit]

CM: 2
TB: 0

top △

« 日本にゃんこへの遠い道のり その3  |  日本にゃんこへの遠い道のり その1 »

コメント

読んでるコチラもドキドキとして焦りを感じる様な、
アクシデントが、テンコ盛りだ(;´▽`A``
む~さん、本当に、倒れずに、良く乗り越えましたね!
今現在、日本に居て、さくらさんもあおいさんも、元気に成田でお世話になってるのを
理解してても、やっぱりドキドキしながら読みました。

ちょうど、他のアメリカ在住のブロ友さんも、
この時期に、日本に帰国になり、
猫さんの手続きのあれやこれや大変さを綴ってらっしゃるのですが、
その中でも、USDAにてこずってて振り回されて手強い・・・と書いてらしたので、
ああ、む~さんも・・・(-_-;)と・・・・
↓のボス、頼れるし素晴らしいわ~

ほんなあほな。 #- | URL | 2016/04/09 13:35 * edit *

>ほんなあほな。さん
いやぁホントに何だコレ?!って感じで次から次へとトラブル続出で倒れそうでした。

検疫に関してはきっちり書類を揃えないといけないのですが
どうもアメリカの方々は書類書きが苦手な方が多いようで
獣医さんもUSDAオフィスも見落としとか書き間違いをするのですよねぇ。。。
最後の最後まで緊張の連続でした。

うちのボスには最後の最後まで助けてもらって、感謝感激です。

む〜 #- | URL | 2016/04/09 21:31 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://catnip8.blog75.fc2.com/tb.php/1252-66ada099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2018-10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。