スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

ビビリーず 病院へ行く  そして勘違い発覚(涙) 

もう2週間ほど前のことですが、我が家のビビリお嬢様二人を連れて病院へ行ってきました。

どちらも狂犬病ワクチンの期限がせまっていたので
アップデートと今後の検疫手続きの確認も。

前回の教訓を踏まえて、爆弾娘のキャリーにはペットシーツを貼付けてさらにタオルもしいて準備万端!
と思ったのですが、、、
キャリーの扉を閉めた直後に、逃走を試みるあおいがシーツをひっかいてボロボロに(涙)
タオルも奥の方に丸まってしまって
結局、ドライブ中に投下されたうんP&おPっこ爆弾はあおいのお腹の毛にべったり。。。
先生もぼろぼろのシーツを見て、「せっかく準備したのにね。。。」と苦笑い。
今回も奥につれていかれ、扉越しにぎゃお〜〜っと叫び声を聞きながら先生とお話しました(苦笑)
さくらは恐怖で固まってしまうタイプなので、診察台の上でぬいぐるみ状態。

診察の結果、さくらもあおいも健康優良児で(あおいはリバウンド発覚しましたが)
チックンしてもらい(あおは洗い流され)無事終了だったのですが、、、
検疫手続きの確認中にちょっと気になる事が発覚。
その後USDAオフィスに問い合わせた結果、帰国準備やり直しです(涙)


詳細に興味ある方は続きからどうぞ。



日本への帰国準備は

1. マイクロチップ装着
2. 狂犬病予防接種1回目
3. 1回目から30日以上間をあけて2回目の狂犬病予防接種
4. 血液を採取して抗体価を測定
5. 抗体価が規定の数値以上なら180日間の待機期間を経て、実際の帰国手続きへ


うちの場合は2012年に血液検査まで到達していて、待機期間もとっくに終了しているのですが
その後は、狂犬病ワクチンを有効期限が切れないようにしておく必要があるため
今回の通院となった訳です。

前回のワクチンは2012年に打っていて、3年有効とのことだったのですが
今回、新しい先生に履歴を見てもらった結果、
Purvaxというワクチンが3年も有効というのは聞いた事がないとのこと。。。
Purvaxは一般的には毎年打つワクチンだと思う。と言われ

念のためUSDAオフィスに確認をとったところ
案の定(?)Purvaxが3年有効なんてありえない!そうです(涙)
ワクチン証明書にも3年って書いてあるし、前の先生にももう一度確認したんだけど、、、
と食い下がっても、ダメなものはダメ。認めません!とのこと。

ということで、今回のワクチン接種はステップ2に相当することになり
一ヶ月後、またワクチン&採血。そして180日間の待機期間が必要ということに。トホホ。。。

こういうのってある意味アメリカあるあるなんですよねぇ。
対応する人によって言う事が変わるみたいなのはよくあります。
でも、まさかこんなところで、ひっかかるとは思いもしませんでした。
実際2013年の段階でも念のため病院に電話して確認とったんですけど
その時も3年間大丈夫だからと言われ、USDAオフィスに確認する事は頭になかったのでした。

勘違いが発覚してから、さくらとあおいに「え〜非常に残念なお知らせがありますっ」とお伝えしたところ
さくらはぴゅ〜っとソファ下へ逃げて行きました。
あおいはいつも通りぎゃお〜〜っと一声。
「りょうか〜い」のぎゃお〜だといいのですが、、、
そんな訳ないか。。。


おまけはあおいさん。
DSC_9890-2.jpg
DSC_9891-2.jpg
DSC_9893-2.jpg

そんなにつぶれていて苦しくないの?

Posted on 2015/09/10 Thu. 20:55 [edit]

CM: 5
TB: 0

top △

« はまりそう  |  Labor Day weekend »

コメント

こんにちは☆

さくらちゃん、あおいちゃん、注射、がんばったね!お疲れさまでした!
む~さんもお疲れさまでした。

・・・って、また1ヵ月後にもう1回注射しないといけないんですね。。検査も・・。大変だ・・

日本だとあまり考えられないようなことが、アメリカでは多いと聞きます(クレジットカードも明細きっちり取っとかないといけないとか、他にも色々と・・^^;)

あおいちゃんのおなかのモフ、短毛猫さんには見えないくらい、ふわふわですね~(^^)
疲れて寝てるのかな?熟睡してるお顔、やすらかで「ぎゃお~~」なんて叫び声あげるのが想像できません。

かりん #- | URL | 2015/09/12 21:34 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/09/13 14:18 * edit *

お久しぶりです。

そしてお疲れ様です。
うちも帰国時余分に注射打ちました。
最初の一回がマイクロチップ前だったのに勘違いして抗体検査受けちゃってやり直し。
やっと2度目の抗体検査を終えたと思ったら今度はこのマイクロチップはドメスティック用だから日本では読み取れないよって。
もう一度始めから?って頭真っ白になったの思い出しました。
結局、埋め込んでるマイクロチップが読み取れるリーダーを買って帰国しました。。。が、検疫で何の問題もなく、ピッって。せっかく買ったのに。
うちの子も病院嫌いなので絶対道中おもらしします。
シーツもぐちゃぐちゃにするのでオムツ買ってみました。まだ使ってませんけど。これも破っちゃうかなー。

みこ #- | URL | 2015/09/13 22:58 * edit *

ワクチン接種お疲れ様でした。
爆弾投下のくだりはいつも爆笑させてもらっています。
(でもむ~さんはすごく大変ですよね。すみません。。)

前の病院の、確認しているのに自分を疑わない感じはアメリカっぽいですね。
念押しの確認なのだから、自分の判断に自信があったとしてもダブルチェックくらいしてほしいものです。。

うちも来週がはじめてのrabies shotなんですが、予約のときに帰国準備について説明をした際、「1回まず受けて、そのあと30日あけて2回目を受けます」と言ったら、「30日あけてじゃないでしょ、1年後ね。」と言われ、「いや、1年以内で30日あければ受けていいんです、そういう決まりなんです」って言ったのですが、「1年有効なんだからそんなすぐに受けなくていいのよ、そんな頻繁に受けたら体にも悪いし、次は1年後よ」みたいに言われ、話が通じない、、、となりました。
取りあえずはそこで一回目を受けるのですが、果たして二回目を受けさせてもらえるのか今から心配です。

帰国準備本当に大変ですよね。
こちらで万全に日数などを管理して準備を進めておいても、先方のありえないミスでまた半年の待機だんて本当に気の毒です。
こちらは素人ですし、お医者さんが3年大丈夫と言ったなら(しかも念押しているし)、それを更に疑ってUSDAに確認するなんて思いつかないと思います。。

でも今度の病院では大丈夫そうですね。
この問題が新しい病院でもスルーされて、出国直前にエンドースメントをもらうときに発覚する悲劇を考えれば、ちゃんとした病院にあたって今回発覚できたのはよかったと思います。

Y #- | URL | 2015/09/14 07:02 * edit *

>かりんさん
我が家はビビリ〜ずなもので、通院は毎回大騒動です。
なのに、またひと月で次の通院かと思うと気が重いですが、検疫準備は時間がかかるので、今のうちにがんばっておきます。

ホントにすごいですよ〜アメリカ(笑)
アメリカで生活するようになって、日本がいかにきちんとした国かということを思い知りました。
でも、みんなバラバラであることに関して寛大なところは利点でもあるかもしれません。

あおいの雄叫びはなかなかすごいですよ(苦笑)
病院でも響き渡ってしまって、よく待合室で笑われます。


>鍵コメさん
そうですね〜 来月にはまたうんPまみれです(涙)
病院の場合は診察時に洗ってもらえますが、帰国の時は約24時間うんPまみれになってしまうと思われ、、、今からいろいろ心配です。
とあるブログで「臭くて死んだ猫はいない」というブリーダーさんの名言(迷言?)を見た事がありますが、、、


>みこさん
お久しぶりです。

いや〜やっちゃいました。。。
国をまたぐといろいろと意見の相違があって大変ですよね〜
私もマイクロチップリーダー買いました。
最後の最後に成田でチップが読めなかったらと思ったらもう心配で(苦笑)

おもらししちゃう子の移動って悩ましいですよねぇ。
せっかくシーツを入れても、バリバリにされちゃいましたし。。。
帰国の時は厚手で吸水性のいいタオルの方がいいのかなと思っています。
シーツを破くのはいいんですが、あおいは誤食の危険性が高いので、、、


>Yさん
最近、通院と爆弾投下が完全にセットになってしまいました。。。
ビビリは持って生まれた性格みたいで、これからも続きそうです(苦笑)

今回の件はいかにもアメリカっぽいですよねぇ。
アメリカ生活も長くなって来たので、あまり驚きませんでした。参ったなぁとは思いましたけど(苦笑)

Yさんもいよいよ準備開始ですか。順調に進むよう祈ってます。
先生によっても理解度が違うし、受付のスタッフはちんぷんかんぷんの人も多いので、説明するのが大変ですよね。
私は心配性なので、日本の検疫所にはちょいちょいメールで問い合わせてます。
必要な場合は英語で返信をもらって、病院に持って行ったり。
USDAオフィスは以前の州の担当者が超感じ悪かったので、あまり連絡しなかったのですが、
エンドースメントがもらえないと困るので、これからはちゃんと連絡してみようと思います。
今の州の担当さんは割と感じよかったです。
こういった違いもアメリカあるあるですね(笑)

む〜 #- | URL | 2015/09/14 09:11 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://catnip8.blog75.fc2.com/tb.php/1206-52bec7f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2018-06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。