スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

ついに、、、 

年末年始のブログでちょいちょいとそれっぽいこと書きましたが
実はついに日本帰国が決まりました。

念願のPIポジションで、自分の研究室を立ち上げます。
と言っても、当面の研究室メンバーは私だけですし、どのくらい研究に集中できるかは未知数なポストなのですが

博士の学位取得者があふれているこのご時世に、
自分のやりたい研究にこだわってポジションを探すのは
宝くじを買うような感じなのですが
宝くじも買わなきゃ当たらないので、去年の夏頃から就活開始。
で、開始直後に面接のお知らせが舞い込み、その後はトントン拍子であっという間に採用決定!
まさかのまさかで宝くじが当たっちゃいました(笑)

DSC_0892-2.jpg
いろいろと見納めです

IMG_050216_105709-2.jpg

今回の就活で改めて私は人との出会いに恵まれてるなぁと思いました。
今のボスからは推薦書はもちろん、就活全般に関してアドバイスもいただき
面接の発表練習までさせて頂きました。本番は日本語だったんですけど(笑)
学生の時からお世話になっている先生方にも
本当にたくさんのアドバイスを頂くことができて感謝感謝です。

DSC_0537-2.jpg
近所にケージフリーの孔雀がいる生活もおしまいです

そう言えば、論文投稿でもめにもめた前ボスですが、
結局、もめたと言っても、お互い研究者として研究に対する考え方の違いからのもので
感情的に尾を引く事はなく、その後も普通に連絡はとっていました。
そして今回の就職先決定を意外なほど喜んでくれています。
これまでの弟子達が全て研究者以外の仕事を選んでいたので
ついに自分の弟子がアカデミアの世界でラボを持つ事になり、
その事が彼にとってかなり嬉しいことだったみたいです。

この間、報告に行ったのですがWelcome to our world!!とご機嫌で
さらには一緒にラボを歩きつつ「コレ持ってけ!アレも持ってけ!」
とラボ立ち上げに必要な機材を一部譲っていただく事になりました。
彼は去年の研究費申請が大当たりで今後5年間ほど超安泰な状態で
古くなった機材を入れ替える予定をしていたので、
捨てるものを一通りもらっちゃうことにしました。
今のボスとはこれからも共同研究を続ける許可をもらえて、
ホントにいろんな人に支えてもらってます。

DSC_0525-2.jpg
今度の場所もなかなかの田舎ですが、こんなに野生動物を見るほどではないかなぁ

という事で、今年はホントに怒濤の一年になりそうですが
せっかく掴んだチャンスなので、活かせるようにがんばります。


で、帰国に向けて一番の懸念は猫達の検疫なのですが、、、
ずっと前から準備してたのに、USDAオフィスと獣医さんの見解の違いもあり
ちょっとめんどくさいことになってしまいました。
それについてはまた帰国準備カテゴリーで書きます。
スポンサーサイト

Posted on 2016/02/24 Wed. 13:41 [edit]

CM: 10
TB: 0

top △

やっと一歩前へ 

今年の春からずっとトラブル続きだった実験がやっとやっと一歩前進しました。

3〜4ヶ月くらい実験条件の検討でつまずいてしまって
データらしいデータが全く出ず。
試行錯誤を続けても、何が問題なのかも分からないくらいうまくいかない日々で、、、

でも、どうしても避けて通れない実験なので
失敗結果を見るたびに本気で涙でそうになる日々でした。
が、ここ1〜2週間でやっと問題解決の糸口が見えてきました。

まだまだ、本実験の準備段階なのですが
後は時間さえかければ少しずつ前に進めそうな感じです。

でも、研究費申請書類の提出期限が間近に迫っていて
じっくり時間をかけてる場合でもなかったりするのですが。。。

9月と10月は猛烈に実験してなんとしてもポジティブなデータを出さねばなので
がんばりまっす!



おまけは、望遠レンズ練習写真でも。

DSC_9634-2.jpg

DSC_9628-2.jpg

DSC_9625-2.jpg

猛暑日が続いていた夏はあまり姿を見なかった、リスやグラウンドホッグ達。
最近は朝夕が涼しくなって来て、また姿を現すようになりました。
これから、冬眠に向けてモリモリ食べて、貯蓄もして、彼らにとって忙しい日々になるんでしょうね。

こちらは近所のミニミニ動物園の方。彼らの行動はあまり季節関係なさそうです。
DSC_9613-2.jpg


Posted on 2015/09/02 Wed. 08:09 [edit]

CM: 5
TB: 0

top △

あぁ、勘違い。。。 

春先からずっこけまくっている実験なんですが

先週末、ついに!!

という結果が出て、ルンルンでボスにメール連絡して
そのボスも月曜日にはケーキ買って来ちゃうくらい大喜びだったのですが、、、

その後の追加実験でまさかのぬか喜びだったことが判明し、振り出しに戻ることに(涙)

これまでの人生でこんなにテンションが乱高下したのは初めてかもってくらい
超ハイテンションからどん底に落ちました。

ま、こういう事に対しては打たれ強いんで、もう違う一手で攻め直してるんですけど
今度こそうまくいくといいなぁ。。。


ちょっとだけ進んだ事と言えば、
この春卒業した学生さんの論文が投稿間近ということ。と
もう一つのうまくいってない実験について、別ラボの先生からアドバイスがいただけたこと。
へ〜〜そんな方法で?という感じなんですけど、
そのラボのこれまでの論文データはとても綺麗なので
古典的な方法に固執しすぎないで、試してみようかと思ってます。



文字だけだとあれなんで、望遠レンズの練習写真でも並べておきます。
DSC_9686-2.jpg

DSC_9688-2.jpg

DSC_9697-2.jpg

DSC_9699-2.jpg

望遠レンズ持つようになってから、いろんなものをよく観察するようになりました。
見慣れた鳥や動物でもそれぞれ個性があってかわいいです。

Posted on 2015/07/25 Sat. 10:16 [edit]

CM: 3
TB: 0

top △

あくせぷと! 

昨日、前ボスから連絡があり、
再投稿した論文が正式に掲載決定になりました。

これで一段落。
前ボスに論文草稿を全否定された時はショックだったし
自分の思った内容で投稿できなかったので悔しい思いもしましたが
その後、彼のメンターとレビューアーのアドバイスに従って書き直したものは
私が今のボスと書き直したバージョンに近い形に戻り
自分の理論展開が全く間違いではなかったことが分かりホッとしました。
ディスカッションで言いたかった事いくつか省かれちゃいましたが。。。
単純に私の執筆スタイルが彼のスタイルと違っただけのようです。


2年近く待っても全く進展がなかった論文が突如動き出したのは
今のボスの全面的なサポートのおかげ。
私の論文草稿の添削だけでなく、前ボスに対してメールやら電話やら
セールスの人も顔負けなくらい頻繁にプレッシャーをかけていただいて
ホントに感謝、感謝です。

これからしっかり努力して恩返しをせねば。



写真は2年くらい前のどん底にいた頃に撮ったもの。

PICT0076-2.jpg

気流に乗って悠々と旋回するとんびを見て
自分にもいつかは上昇気流が来るのかなぁ。。。
と思ったのでした。

もしかしたらやっと来たかな。上昇気流。
もたもたして乗り遅れないように気をつけなきゃ。

Posted on 2014/07/26 Sat. 14:40 [edit]

CM: 2
TB: 0

top △

 

少し間があいてしまいましたが猫も人も元気です。

実は今月に入ってから
一年以上も棚上げになっていた私の論文の件がようやく動きだしまして
なんと新しいボスに全面的に協力していただきまして
投稿前の手直しをしておりました。

実は赴任してからの2ヶ月、今のボスはほぼ毎週のように
前ボスに電話をかけ、論文の進捗状態を聞いていたのですが
毎回、何の収穫もなく、
ついに、「じゃ、こっちで出しちゃおうか」という展開に。。。

前ボスに「2週間以内に投稿するから!」と言われてから一年以上
彼は渡したwordファイルを開くことさえしてくれませんでしたが
今のボスはファイルを送って数分後にはコメントくれました。
「このアブストラクトでは中身まで読んでもらえないよ!」
というダメ出しでしたけど(苦笑)

その後も、毎日、長〜〜いディスカッションを繰り返し
基本的なライティングの指導までしていただき
最終的に論文も校正前とは比べ物にならによい状態になりました。
データが増えた訳ではないし、言いたい事も変わってないのですが。
書き方次第でここまで変わるものなのかと。。。とても勉強になりました。

それにしても、優秀な研究者というのは
少しぐらい専門が違っても論文書けちゃうんですね〜
一部校正が終わった論文を読んだ時
なんかいろんな意味でため息でました。すごいな〜〜って(笑)
なんか次元が違うというか、ものすごい距離を感じる部分があります。

それでも、自分もいつかは、、、もしくは少しでも近づきたい
と、そう思えるような人と一緒に仕事ができるのは幸せなことですね。
数年前までは前職場でも同じ事思ってましたけど(苦笑)
そう言う意味ではここ2〜3年はちょっと大変だったけど
私は人との出会いに非常に恵まれているのだなと思います。
いつも身近に自分の目標になる人がいるので。


さて、本当に前ボスをスキップして論文投稿することになるのか
いよいよ彼も隠居生活から脱出するのか
今週中に結論が出る予定です。

Posted on 2014/04/27 Sun. 12:47 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

2017-03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。